カラコンと注意点

目の印象を変えるために、若い方を中心にカラコンは人気があります。しかし、手軽に使える商品ではありますが、取り付けるのが目ということもあるため、しっかりと安全に使えるための知識を身につけておく必要があります。当サイトでは、カラコンを使用する際に知っておきたい注意点を紹介しています。

カラコンはまず、目にできるだけ負担をかけてしまわないように使う事を意識しなければなりません。というのも、カラコンの中でも度が入っていないタイプは、以前まで特別な規制はありませんでした。しかし、目に関するトラブルを起こす事例が増えてきたこともあり、今では眼科に検査に行って処方箋をもらうことも必要になってきている商品なのです。手軽に使えるものですが、目に関するトラブルは非常に危険なので、しっかりと知識を身につけておきましょう。

安全に使うためには、基本的には眼科に行って詳しい説明を受ける必要があります。目のカーブを調べてもらったり、使い方を教えてもらったりと、詳しい話は聞いておきましょう。また、当然ですがカラコンは寝るときには外すことが絶対に必要になりますし、使用期限を守って使っていく必要があります。コンタクトレンズの種類によって、何日間使い続けることが可能なのかタイプが分かれていますので、使用期限については厳守する様にしましょう。

そして、カラコンは通常のコンタクトレンズと同様に、使い終わったらしっかり洗浄する必要があります。洗浄については眼科で検査をしてもらった際に教えてもらえることでもあるのですが、毎回必ず行わなければなりません。洗浄を疎かにすると、レンズに細菌が繁殖してしまい、そのままレンズを目につけると感染症など、目の疾患を引き起こすリスクがありますので、注意する必要があります。

とにかく、レンズを扱う際には清潔さを保つのが重要です。手や指は毎回清潔にしてからレンズを触る様にしなければなりません。また、水道水をレンズにつけてしまうと、変形、感染症のリスクなどもありますので、レンズを扱う際には基本的に洗浄保存液を使うことが必須です。加えて、毎回行う洗浄に加えて、定期的にタンパク除去という作業も行なっておく必要があります。これはレンズを長持ちさせるためにも必要なので、カラコンを使い始めた頃にしっかり覚えておきましょう。当サイトでは、これらのようなカラコンの注意点について紹介していますので、これから使おうと考えている方はぜひ、チェックしてみてください。

インフォメーション

2016年09月02日

ホームページを更新しました

line